総合トップ 
 
サイト内検索
 
若狭図書学習センタートップ > 総合案内 > 生涯学習フロアからのお知らせ


生涯学習フロアからのお知らせ

 

主催事業

1階生涯学習フロア
12345
2018/05/20new

【6/17】きつねのお面にお絵描き と おはなし会

| by 生涯学習フロア
ウェルカム!こども企画
第3回 6月
17日() 10:30~

きつねのお面に絵を描こう! & おはなし会
今回は、初めに体験活動、その後におはなし会です。
(1)きつねのお面に絵を描こう! 10:30~
◇真っ白なきつねのお面に自由に絵を描いてみましょう。どんなお顔になるかな?
 絵付けに関わる道具は若狭図書学習センターで準備します。
 途中、ニスを乾かす時間をいただきます。その間、おはなし会や当館2階の図書館をお楽しみください。
  講師:飛永 なを さん(きのこの森陶芸館)
     吉田 知未 さん
  ☆定員30名(事前申込受付けます) 材料費 1面300円

(2)おはなし会 11:15~ 
◇“きつね”をテーマに絵本の読み聞かせをお届けします。
  語り手:若狭図書学習センター司書
 『きつねとねずみ』 ビアンキ/作 山田太郎/絵 内田莉莎子/訳  福音館書店
 『そらいろのたね』 中川李枝子/作 大村百合子/絵 福音館書店  他

 対象:幼児・児童とその保護者
 定員: (1) 30名(先着:事前申込み受付けます) (2) 30名程度
 参加費:(1) 1面300円(材料費) (2) 無料
 申込:事前申込みを受付けます。定員に空きがある場合は当日受付を行います。
 備考:(1)(2)それぞれのみの参加もOKです。

ちらしはこちら → 20180617_きつねのお面とおはなし会.pdf

15:11
2018/05/10

【6/3】LA講座『「ところ富士」の誕生』開講します。

| by 生涯学習フロア
福井ライフアカデミー講座 ふるさと未来講座「自然・科学」第1回
演題 『「ところ富士」の誕生』
とき 平成30年63 午後1時30分から午後3時まで
講師 福井大学教育学部 教授 門井 直哉 
 日本各地のご当地の地名を冠した〇〇富士。日本一の富士山にあやかっての命名であることは言うまでもありません。このような「ところ富士」は現在、全国に400座以上存在しています。「ところ富士」はいつ頃誕生し、広まっていったのでしょうか。また、各地の「ところ富士」にはよく似た歌が伝承されているケースもあります。こうした歌はどこから発生して広まっていったのでしょうか。
 ここ若狭においても(高浜町の)青葉山が若狭富士と呼ばれ、八条宮智仁親王作とされる歌が伝えられています。本講演では、若狭富士とその伝承歌の来歴にも触れながら、「ところ富士」の展開プロセスについて考えてみたいと思います。
会場は:若狭図書学習センター 講堂です。
定員:40名
 チラシはこちら→ 20180603「ところ富士」の誕生.pdf
15:27
2018/05/02

【5/19】おはなし会+科学実験+手形キーホルダー作り

| by 生涯学習フロア
第2回 5月19日() 10:30~
おはなし会&科学実験と手形キーホルダー作り
(1)“すぷりんぐ”によるおはなし会 10:30~
◇読み聞かせサークル“すぷりんぐ”による絵本の読み聞かせをお届けします。 定員40名程度
  語り手:すぷりんぐ(読み聞かせサークル)
 『やさいのおなか』 きうちかつ/作・絵 福音館書店
 『まほうのコップ』 藤田千枝/原案 川島敏生/写真 長谷川摂子/文 福音館書店  他
(2)科学実験“ドライアイスで遊ぼう” と 手形キーホルダー作り 11:10~ 
〔前半〕◇ドライアイスを使って、ものの状態変化について学習します。 定員40名程度
〔後半〕◇手形キーホルダーを作ります。≪手形キーホルダーは先着40名 当日午前10時から受付け≫

 対象:幼児・児童とその保護者
 定員:(1) 40名程度 (2) 先着40名
 参加費:(1)、(2)ともに無料 ただし、手形キーホルダーは申込順先着40名
 申込:当日(5月19日)午前10時から受付けます。
 備考:(1)(2)それぞれのみの参加もOKです。

ちらしはこちら → 20180519おはなし会+科学実験+手形キーホルダー.pdf

17:15
2018/04/17

【5/20】福井LA講座「現代社会」第1回 開講します。

| by 生涯学習フロア

福井ライフアカデミー講座 ふるさと未来講座「現代社会」第1回
演題 「みんなで解りあう発達障害」 終了しました。
とき 平成30年520 午後1時30分から午後3時まで
講師 福井県発達障害児者支援センター スクラム福井
   発達障害者地域支援マネージャー(社会福祉士) 福田 志保子 
 最近、テレビや雑誌で目にする発達障害ですが、どのような人なのかとみんな思っているのではないでしょうか。ひょっとしてこの人、発達障害?と身近にいて、戸惑っている人もいませんか。同僚や配偶者などに、ADHD(注意欠如・多動性障害)やASD(自閉症スペクトラム)等を持つ人がいると、その言動や行動が、性格以外なものなのか、障害なのか、戸惑い、翻弄されている人も多いのではないでしょうか。発達障害の可能性のある人が身近にいる場合、どのように対処し、理解していけばよいか、みんなで考えてみる機会になればと思います。
会場は:若狭図書学習センター 講堂です。
定員:40名
 チラシはこちら→ 20180520「みんなで解りあう発達障害」.pdf 
15:00
2018/04/06

【4/21】おはなし会&ブックバッグづくり

| by 生涯学習フロア
第1回 4月21日() 10:30~
おはなし会&ブックバッグを作ってみよう! 【終了しました。】
(1)“図書館(としょかん)”がテーマのおはなし会 10:30~
◇“図書館”をテーマに絵本の読み聞かせをお届けします。
  語り手:若狭図書学習センター司書
 『ろばのとしょかん コロンビアでほんとうにあったおはなし』
     ジャネット・ウィンター/文と絵 福本友美子/訳 集英社
 『しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです』
     ドン・フリーマン/作 なかがわちひろ/訳 BL出版  他
(2)ブックバッグを作ってみよう! 11:10~ *材料費としてバッグ1つ200円
◇好きな形のステンシル(型紙)を選び、キャンバス生地に赤色・青色・黄緑色のインクをのせてバッグをかざりつけていきます。

 自分だけのオリジナルブックバッグを作りましょう。
 ブックバッグサイズ:高さ約18cm 幅(上)約30cm 幅(下)約20cm マチ幅約10cm キャンバス生地(色は生成り)です。
 対象:幼児・児童とその保護者
 定員:(1) 40名程度 (2) 30名
 参加費:(1)無料 (2)材料費として バッグ1つ200円
 申込:当日(4月21日)午前10時から受付けます。
 備考:(1)(2)それぞれのみの参加もOKです。

ちらしはこちら → 20180421おはなし会とブックバッグ.pdf

17:30
12345
若狭図書学習センタートップへこのページの先頭へ
 
検索メニュー
蔵書検索
福井県内図書館等横断検索
新着図書のお知らせ
デジタルアーカイブ
インターネット予約ログイン
インターネット予約利用案内留意点

トピックス

きっずぺーじ(こども向け)

メールマガジン

Twitter

人気図書の寄贈をお願いします。


福井県立図書館
福井県文書館
ゆーあいふくい
福井県オフィシャルサイト