総合トップ > 文学館 

秋季企画展

没後30年桑原武夫展
期間:平成30年11月3日(土・祝)~12月24日(月・休) 観覧無料

内容:フランス文学者・評論家の桑原武夫は、1904年に敦賀町(現・敦賀市)に生まれ、
    幼少期を敦賀で過ごしました。スタンダールやルソーに関する翻訳・研究、日本文
    化に関する評論で活躍しました。登山家としても活躍し、パキスタンのチョゴリザ山
     への世界初登頂を達成しました。
     桑原武夫の没後30年を機に、桑原武夫とふるさと福井のつながりや業績を紹介
    します。
※12/1より展示資料を一部入替、12/4よりクイズラリー問題を更新
ギャラリートーク 12/24(月・休) 15:00~ 約30分、参加無料
 

聞いて楽しむふるさと文学

 聞いて楽しむふるさと文学   ←ここをクリックすると、朗読を聞くことができます



三好達治、中野重治、高見順、水上勉、津村節子の作品を、加賀美幸子氏が朗読しました。
ふるさと文学館内で聞くことができます。 福井県立図書館でCDの貸出をしています。