常設展示

 

常設展示

常設展示
12345
2019/01/30

ようこそ文学館へ

| by 文学館
2018年に来館された作家の方々のうち、大岡玲氏、山本一力氏など14名の色紙と写真を紹介します。
会期:2019年1月25日(金)~4月24日(水)
場所:ふるさと文学館 福井の文学プロローグゾーン

14:41
2018/12/22

追悼山崎朋子さん

| by 文学館
福井ゆかりの作家・山崎朋子さんが2018年10月31日に逝去されました。山崎さんを偲び、追悼展示を行います。
会期:平成30年12月21日(金)~平成31年2月27日(水)

17:46
2018/12/22

福井の冬の物語

| by 文学館
越前がにや水仙、水ようかんなど、福井の冬は魅力がいっぱい!そんな福井の冬の風物詩を描いた作品を紹介します。
会期:平成30年12月21日(金)~平成31年3月17日(日)

17:40
2018/11/06

津村節子~これまでの歩み、そして明日への思い~

| by 文学館
荒川区との「おしどり文学館協定」1周年を記念して、福井県では今年90歳を迎えた津村節子氏の業績やこれからの作家活動への思い、夫婦のつながりなどを紹介します。
期間 平成30年10月26日(金)~平成31年1月23日(水)
津村展資料一覧.pdf

16:22
2018/10/26

福井ゆかりの作家と古典文学

| by 文学館
11/1古典の日にちなみ、福井とかかわりのある古典文学や、福井ゆかりの作家が古典文学について書いた著作を紹介しています。
期間 平成30年9月14日(金)~12月19日(水)
展示資料一覧(古典).pdf

16:12
2018/10/23

福井ゆかりの作家が10代のころに読んだ本

| by 文学館
10/27~11/10の読書週間にちなみ、福井ゆかりの作家が多感な10代の頃に読んで影響を鵜受けた本を紹介しています。
期間:平成30年9月14日(金)~12月19日(水)
展示資料一覧(10代の頃に読んだ本).pdf

16:08
2018/07/06

追悼加古里子さん

| by 文学館
今年5月に亡くなられた、越前市出身の絵本作家・加古里子さんを偲ぶ追悼展示です。
本展では、物語絵本と科学絵本の二部構成により、その業績と作品の魅力を紹介します。
 第1部 平成30年6月29日(金)~8月22日(木)
 第2部 平成30年8月24日(金)~10月24日(水)


11:34
2018/07/06

福井のこわい話

| by 文学館
夏の風物詩である怪談にちなみ、こわい話をテーマにした特集展示です。
福井のこわい伝承をモチーフとした作品や、福井ゆかりの作家が書いたこわい話を紹介します。
期間:平成30年6月29日(金)~9月12日(水)


11:22
2018/06/13

映画公開記念『羊と鋼の森』の世界

| by 文学館
福井市出身の宮下奈都氏の小説『羊と鋼の森』を原作とした映画が公開されました。
これにあわせ、『羊と鋼の森』の中の、心に響く文章を選んで展示しています。
本の森で、美しく、そして心に響く文章を味わっていただき、物語の世界をお楽しみください。
図書館では、宮下奈都氏の本の特集コーナーもあります。
期間:平成30年6月8日(金)~9月9日(日)

13:27
2018/05/25

福井地震から70年 福井地震を描いた文学

| by 文学館
福井地震は1948年6月28日に発生し、甚大な被害をもたらしました。本年は福井地震から70年目にあたります。
地震の様子を描いた多田裕計「荒野の雲雀」や、震災から立ち直っていく若者を描いた有明夏夫『俺たちの行進曲』などの文学作品を、当時の被害を伝えた資料とともに紹介します。

会    期:平成30年5月25日(金)~7月11日(水)
場    所:ふるさと文学館 プロローグゾーン
観覧料:無料

16:11
12345