お知らせ

 
文学館 お知らせ >> 記事詳細

2017/11/02

荒川区の吉村昭記念文学館と「おしどり文学館協定」を結びます

| by 文学館
 このたび、文壇のおしどり夫婦といわれた吉村昭氏と本県出身の津村節子氏の
それぞれの出身地に建つ「荒川区立ゆいの森あらかわ吉村昭記念文学館」および
「福井県ふるさと文学館」において、館の魅力を相互に高めるために下記のとお
り協定を締結し、展示などで幅広く協力することとしました。

               記

1 協定締結式 
  (1)名 称 「おしどり文学館協定」(全国初)
         
  (2)日 時 平成29年11月5日(日)15:00~
         (吉村昭・津村節子夫婦の結婚記念日)

  
  (3)会 場 荒川区立ゆいの森あらかわ 1階 ゆいの森ホール
         (東京都荒川区荒川2丁目50-1 TEL 03-3802-4976)
  
  (4)締結者 荒川区 西川太一郎 区長
         福井県 西川 一誠 知事
         立会人 津村 節子 氏
             (荒川区立ゆいの森あらかわ名誉館長、
              福井県ふるさと文学館特別館長)
2 協定内容
  (1)展示の共同開催に関すること【合同企画】
     ・ご夫婦および両館を相互に紹介する展示の開催
     ・両館合同の企画展の開催
     ・共催のリレー講演会等の実施
  (2)資料の相互貸借に関すること【資料貸借】
     ・資料貸出の簡易化
     ・貸出期間の延長
  (3)住民および職員の交流に関すること【人的交流】
     ・文学館運営および研究分野に関する情報交換等

3 特集展示
   協定を記念して両館でそれぞれ特集展示を行う。
  (1)期 間 平成29年11月5日(日)~12月20日(水)
  (2)会 場 ・福井県ふるさと文学館(福井市下馬町51-11
                                              TEL 0776-33-8866)
         ・荒川区立ゆいの森あらかわ 吉村昭記念文学館
         ・荒川区立ゆいの森あらかわ 1階 エントランスホール
                 (エントランスホールは11月15日まで)
  (3)内 容 協定や両館、ご夫婦の作品の紹介、荒川区および福井県の
         PRなど  

17:59