総合トップ 
 
サイト内検索
 

展示のご案内                                                

 

 

土地はだれのもの?-ふくいの地租改正-
月替展示 幕末明治福井150年博事業
土地はだれのもの?
  -ふくいの地租改正-
平成30年6月29日(金)~8月22日(水)
文書館閲覧室
 明治新政府は財政収入の安定を図るため、税制の統一を進めました。
 1872年(明治5)に土地の所有権を証明する地券を発行し、翌年には地租改正法を公布して本格的な改革に着手しました。これが地租改正です。
 この展示では、各地に残った明治時代の資料から、福井での地租改正の様子を見ていくことにします。

 概要はこちら
これまでの展示  これからの展示予定
これまでの展示(カテゴリー別)
 

お知らせ

 
 平成30年7月豪雨で、ご自宅や蔵、地域の集会所などに古くから保管されていた資料や古文書が濡れたり、汚れたりしたケースはありませんか?これらの資料は、適切な処置を行うことで、補修が可能な場合があります。すぐに処分しないで、ぜひ文書館までご相談ください。
 
こちらの「資料の修復方法」(歴史資料ネットワークのページ)もご参照ください。 
 「福井県文書館研究紀要15」を刊行しました。配布ご希望の方はカウンターもしくは電話等でお問い合わせください。くわしくはこちら
 文書館資料叢書14 「福井藩士履歴6 み~わ」 を刊行しました。配布ご希望の方はカウンターもしくは電話等でお問い合わせください。くわしくはこちら。 
 ■歴史的公文書についてはこちらをご覧ください。 
 ■2014年(平成26)4月1日から県立図書館の松平文庫など古文書関係の貴重資料複製本は文書館閲覧室で閲覧できます。 


 

 

最新ニュース

 
当館の資料叢書『福井藩士履歴』が、福井新聞で紹介されました。
 「「福井藩士履歴」全6巻刊行 活字化に陰の立役者」
2018/5/23
当館の資料速報展「朱と黒-秀吉も認めた豪商のあかし-」が、日刊県民福井で紹介されました。
 「豪商証し 内田家資料 県文書館 結城秀康と秀吉書状」
2018/4/26
当館の資料速報展「朱と黒-秀吉も認めた豪商のあかし-」が、福井新聞で紹介されました。
 「朱印状や黒印状里帰り 県外男性寄贈 県文書館で初公開」
2018/4/25
当館の企画展示「明治ふくいのすがた-新聞と写真から-」が、FBCテレビで紹介されました。
 「平成30年度当初予算のポイント」
2018/3/25
 
 

交通アクセス

 

フレンドリーバス(無料)

JR福井駅東口バスのりばから約15~16分

 フレンドリーバス時刻表はこちら



 

路線バス

JR福井駅西口から市内バス(62系統 浄教寺行き)約12分⇒県立図書館停留所 下車
 

自家用車

北陸自動車道 福井インターより約15分・国道8号線板垣交差点を東に折れ約900メートル ※駐車場は約400台(無料)
 

文書館 総合メニュー

 
・・・休館日
[開館時間] 9:00~17:00

フレンドリーバス時刻表

その他の関連サイト

若狭図書学習センター

福井県立図書館

福井県ふるさと文学館
福井県オフィシャルサイト

国立公文書館
全国の公文書館等展示情報〈国立公文書館サイト〉

全国歴史資料保存
 利用機関連絡協議会

eKanji